紀北文人展にステキなお花が届いて…^^

昨年12月9日の創作オペラ「横笛の詩」公演一ヶ月後の昨日25日から、第66回 紀北文人展が開催。
「横笛の詩」の残務整理を終え、紀北文人展開催の約2週間前から出品作の制作にかかり、何とか搬入に間に合った。開催初日の朝、会期中の当番の方から携帯電話がはいり「胡蝶蘭の花が届いています。羽根さんという方からです…」と。

画像の説明

創作オペラ「横笛の詩」でご一緒させて戴いた主人公の横笛役、羽根知里さんでした。 早速当番の方が、私の作品「ありがとう 二十四.十二.九(横笛の詩の公演日)」の前に飾って下さった。この「ありがとう」の作品は、羽根さんをはじめ、協力いただいた皆さんへ感謝の気持ちを込めて書いたもの。偶然にもそこにお花を添えて戴き、またまた感謝。 明日は展覧会会場にお見えいただけるとか。楽しみです。

紀北文人展に、多くのオペラの皆さんに来場いただきました^^は、こちらから。

 

sowwa

About sowwa

防野宗和の のほとけの散歩道 とリンクしたsowwa★blogです。日課の居候の愛犬アイとの散歩道で見つけた草花を書と墨彩画で表現した「絵添え文」。 生まれ育った紀ノ川を歩いていると、どこからか「のほとけ」の囁きが聞こえてきそうな…。そんな「のほとけ」を石に刻ったり、書として表現したり、そこにオペラの制作もオモシロイ。私は欲張り。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>