劇団zero公演「薔薇の王冠」

画像の説明

昨日の2月2日午後5時から、和歌山市民会館 小ホールで、劇団zero(和歌山市)によるシェイクスピアシリーズ第9弾となる「薔薇の王冠」の公演があった。
シェイクスピア初期の作品ヘンリー6世3部作の「第3部」と「リチャード三世」をひとつの作品として脚色したもの。
昨年12月の創作オペラ「横笛の詩」で演出いただいた島田忠(写真左から二人目)が主宰する劇団で、同氏が脚本・演出・主演している。他にも「横笛の詩」の演出助手で参加いただいた藤本理恵さん(右上)、振付をお願いした川端恵さん(左下)「横笛の詩」僧侶役の芝田厚作君等も参加している。
写真は公演後のロビーでの様子ですが、そこで和歌山市民オペラ協会・多田佳世子会長(写真左)ともバッタリお会いした。しばらく体調を崩していたとお聞きしていましたが、すっかりお元気な様子。
他にも横笛の詩に出演いただいた皆さんにもお会い出来、楽しいひとときでした。
劇団zeroの皆さんは誰もお酒を飲まないとか~~。昨夜は恒例のクリームパフェでの打ち上げだったのでしょうか^^。

sowwa

About sowwa

防野宗和の のほとけの散歩道 とリンクしたsowwa★blogです。日課の居候の愛犬アイとの散歩道で見つけた草花を書と墨彩画で表現した「絵添え文」。 生まれ育った紀ノ川を歩いていると、どこからか「のほとけ」の囁きが聞こえてきそうな…。そんな「のほとけ」を石に刻ったり、書として表現したり、そこにオペラの制作もオモシロイ。私は欲張り。
This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>